お電話でのお問い合わせ 0120-831-314
5,000円以上お買い上げで送料無料

原材料について

旨みのある唐辛子、みずみずしく香る山椒。
豊かな自然の中で契約農家さんが栽培する、
とことん風味にこだわった国産素材ばかり。

九州産のハバネロ唐辛子や和歌山県産の朝倉山椒など、 全国各地の契約農家さんから届く素材を原材料としており、 自社工場では風味を活かす製法にもこだわっています。

本鷹唐辛子

日本最古の唐辛子・香川本鷹として知られる、鷹の爪の仲間。 やや大型の唐辛子で、クセのない辛さと上品な旨みが特長です。 「おちゃのこさいさい」では『京の赤七味・一味』のほか、 香ばしく深煎りすることで辛さを落ち着かせた本鷹唐辛子を、 『京の黒七味・一味』や『胡麻ふりかけ』にも使用しています。

ハバネロ

激辛唐辛子を代表する品種。毎年夏になると契約農家さんから、 澄んだ空気と湧水で育ち、太陽の光をたっぷり浴びて熟した、 とびきり辛くて香りのフルーティなハバネロ唐辛子が届きます。 激辛を上回る、狂辛の『舞妓はんひぃ~ひぃ~七味・一味』は、 このハバネロ唐辛子が主役。辛さの奥から旨みも感じられます。

黄金唐辛子

熟すと黄金色になり、パプリカに似た風味も愉しめる激辛品種。 後を引かないシャープな辛さで、さっぱりとした口当たりです。 色味そのまま、この黄金唐辛子で作る『京の黄七味・一味』は、 舌がシビれるような大辛仕立て。香り高く、クセのない辛さで お料理にサラリと馴染み、食卓を鮮やかに、刺激的に彩ります。

朝倉山椒

清涼感のある香り、唐辛子とは異なるピリリとシビれる辛さで、 京七味に欠かせない風味をもたらす日本古来のスパイス・山椒。 「おちゃのこさいさい」こだわりの朝倉山椒は、みずみずしい 柑橘を絞ったかのような香り。辛さも清々しく、穏やかです。 七味だけでなく、チョコレート菓子にも風味を活かしています。

柚子

蒔いた種から芽が出て、実が生るまで18年かかる実生柚子は、 朝倉山椒と同じように香り高く、加工しても採れたての風味。 『京の柚子七味・一味』では、爽やかさの際立った香りと共に、 実生柚子ならではのみずみずしい甘みもお愉しみいただけます。 『京の柚子唐がらし』に使用する木頭柚子と黄柚子も格別風味。

胡麻

「おちゃのこさいさい」の七味に、ぷちぷちと甘く弾けて、 食感のアクセントをつける胡麻は2種類。特に香りが強く、 胡麻本来の旨みが感じられる濃厚な味わいの金胡麻と、 コクがあって香ばしい黒胡麻をブレンド使用しています。

陳皮

温州みかんの皮を乾燥させた生薬・陳皮も、七味素材のひとつ。 みかん特有の甘酸っぱい香りと、ほんのり苦い風味が特長です。

青海苔

高知県四万十川の清流が育てた、磯の香り立つ青海苔を厳選。 七味に用いる素材ごとの風味を調和し、香りをまとめ上げます。

紫蘇

フリーズドライ製法で乾燥させることにより、収穫してすぐの 新鮮な香りを保ちました。七味の後味を、さっぱりとさせます。

麻の実

食用油にもなる実は、すり潰すと、しっとりとした口当たりに。 焙煎して引き出す、きな粉のような香ばしさが七味に合います。

芥子の実

加熱すると香ばしさが出る芥子の実も、七味に必要な香りの要。 胡麻と共に、ぷちぷちとした食感のアクセントをもたらします。