ホーム >春のレシピ >肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース

春のレシピ 5

肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース

肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース 肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース2

材料

アスパラガス3〜4本
豚ばら肉全体に巻けるくらいの量
温泉卵
パルメザンチーズ
小麦粉
※黒七味
※京の胡麻ふりかけ各適量
<調味料>
醤油大さじ1
大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1

作り方

  1. アスパラガスの下半分くらいの皮は硬いのでピーラーで剥いておく。
  2. 塩胡椒で下味をつけた豚ばら肉をアスパラガスに巻きつけていく。剥がれにくいようにぎゅっとまく。
  3. 肉巻きアスパラは小麦粉を全体につけ、余分なこなを落としてから油を引いたフライパンで焼いていく。
  4. 肉に焼き色がついたら【調味料】を入れ強火で煮詰める
  5. 皿に盛り、パルメザンチーズを削り、温泉卵を割る。仕上げに黒七味とゴマふりかけをかけて完成。

  • ▷ポイント
  • 黒胡椒の代わりに黒七味で香り豊かに。削りたてのパルメザンと温玉でまろやかに。
  • このレシピに使う商品

    京の胡麻ふりかけ(黒七味風味)

    パリッと芳ばしい胡麻と、おちゃのこさいさいの黒七味をブレンドした、ふりかけです。
    ふりかけとしてはもちろん、七味や山椒代わりに、おうどんやお浸しに散らしても、おいしく召し上がっていただけます。
    ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。

    黒七味

    おちゃのこさいさいの黒七味は、薫る朝倉山椒に、深煎りした芳ばしい焙煎唐辛子を合わせています
    辛さは比較的やわらかく、おうどん、お味噌汁などの風味づけとして、愉しんでいただけます。
    他にも、黒七味の芳ばしさは、焼き魚やステーキ等の焼き物、炒め物とも相性が良いです。

    ページトップへ
     \他のレシピもご覧ください♪/

    春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

    >> 春のレシピ一覧へ戻る

    ページトップへ