ホーム レシピ 春のレシピ 狂辛テリヤキと野菜の厚切りサンド

春のレシピ 38

狂辛テリヤキと野菜の厚切りサンド


材 料

食パン (4or5切)2枚
鶏もも肉1枚
お好みの季節野菜適量
バター適量
マヨネーズ適量
片栗粉適量
塩胡椒適量
サラダ油大さじ1
#舞妓はんひぃ〜
  ひぃ〜 一味
お好みの量

《テリヤキのタレ》
醤油大さじ1
大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1
#舞妓はんひぃ〜
  ひぃ〜 ラー油
小さじ1

作り方

  1. 鶏肉に塩胡椒をし、薄く片栗粉をまぶし、油を引いたフライパンで皮目から焼く。

  2. 皮目が香ばしく焼けたら、裏返し身の部分も焼く。

  3. 《テリヤキのタレ》と#舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をかけて蓋をし、鶏肉に火を通す。

  4. 食パンにバターを塗り、鶏肉・野菜をのせ、マヨネーズをかけ挟む。

  5. ラップを大きく広げ、挟んだパンを強めに包む。

  6. クッキングシートを広げ、⑤を包む。

  7. ラップとクッキングシートに包んだまま包丁でカットする。
    お好みで仕上げに#舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をかけて完成。



▷ポイント

  1. ラップで巻いてからクッキングシートで包む事でバラバラになりにくい。

  2. 鶏肉の代わりに魚のテリヤキでもオススメ◎

  3. 旬の野菜を使えば季節毎に楽しめます♪
    《春》春キャベツ、菜の花、新玉ねぎ
    《夏》オクラ、トマト、とうもろこし、ズッキーニ
    《秋》きのこ(マリネ)、ごぼう、蓮根
    《冬》芽キャベツ、ほうれん草、金時人参、白菜(千切り)

ページトップへ

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味

純粋に舞妓はんひぃ〜ひぃ〜の辛さを味わって頂けます。
国産ハバネロと、数種の国産唐辛子をブレンドした、辛い中に旨味を感じる一味唐辛子です。
市販の唐辛子を、たくさん振りかける方も、これなら一振りで大丈夫!?

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をたっぷり使用したラー油です。
たったひとさじだけで驚くほど辛いけど、ラー油の具を噛むほどに旨味が広がりやみつきに。
「まぜる」「のせる」「つける」「かける」一瓶あると便利な万能調味料です。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 春のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ