ホーム レシピ 春のレシピ 海老と春野菜の柚子唐がらしチャーハン

春のレシピ 35

海老と春野菜の柚子唐がらしチャーハン


海老と春野菜の柚子唐がらしチャーハン 海老と春野菜の柚子唐がらしチャーハン 海老と春野菜の柚子唐がらしチャーハン

材 料

温かいご飯 (硬め)150g〜200g
海老2尾
卵 (Mサイズ)2個
ごま油大さじ1
小さじ1
塩胡椒適量
菜の花 (下茹で)2本
アスパラガス1本
新玉ねぎ
(粗みじん切り)
1/4個分
※お好みのお野菜適量

《 調味料 》
#京の柚子唐がらし小さじ1/2
醤油小さじ1
鶏がらスープの素
(顆粒)
小さじ1

作り方

  1. 海老の殻をむき、背ワタをとる。流水で良く洗ったら水気を拭き取り1cm角にカットして酒と塩胡椒で下味をつける。

  2. 野菜は1cm幅くらいにカットし、卵を溶く。

  3. フライパンにごま油を入れ熱し、薄煙が出たら溶き卵を入れすぐにご飯も入れ、すぐ混ぜ合わせる。

  4. ご飯と卵がパラっとなったら、具材を全て入れ、海老の色が変わるまで炒める。

  5. 《調味料》を入れ、全体に味がなじむ様に炒めて完成。



▷ポイント

  1. 温かいご飯で炒めるとほぐれやすく、卵ともすぐになじやすく、パラパラになりやすい。
    冷やご飯で作ると、卵が硬くなったりほぐれにくく焦げやすい。
  2. 海老を処理し下味をつけておくと、臭みも取れてより美味しくなる◎

ページトップへ

このレシピに使う商品

柚子唐がらし

九州名産の薬味『柚子胡椒』を、京都らしくアレンジしました。
塩で練り込み熟成させた国産柚子皮と唐辛子に、昆布の旨みを加えることで
まろやかな口当たりの京都らしい上品な味わいに仕上げました。
定番のお鍋やお味噌汁、から揚げ、煮魚など一度お試し下さい。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 春のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ