ホーム レシピ 冬のレシピ 麻辣鶏つみれキノコ鍋

冬のレシピ 20

麻辣鶏つみれキノコ鍋


麻辣鶏つみれキノコ鍋 麻辣鶏つみれキノコ鍋 麻辣鶏つみれキノコ鍋

材 料  :  4人前

《 つみれ 》
鶏ミンチ300g程
玉ねぎ(みじん切り)小1玉分
白ネギ(みじん切り)1/2本分
溶き卵2個分
小さじ1/2
胡椒少々
大さじ2
醤油大さじ2
ごま油大さじ1
#京の麻辣醤大さじ1
#京らー油ふりかけ大さじ2

《 出汁 》
#京のおだし1L
#京の麻辣醤大さじ4
醤油大さじ2
大さじ2
小さじ1

《 具材 》
白菜 お好みの
 野菜と
 キノコを
 適量
豆腐
ネギ
しめじ
舞茸
えのき
椎茸

作り方

  1. 《出汁》を鍋に入れ沸かす。

  2. つみれの材料を全てよく混ぜ、スプーン等ですくって①に入れる。

  3. つみれに火が通れば一旦取りだし《具材》を入れる。

  4. つみれも③に入れ一煮立ちしたら仕上げに#京らー油ふりかけを振って完成。



▷ポイント

  1. つみれにも#京の麻辣醤と#京らー油ふりかけを入れて練ってるので、麻辣出汁ともなじみやすいです。

  2. つみれの代わりに#京の麻辣醤とひき肉を炒めたもの・チンゲンサイ・すりゴマ等と合わせると坦々鍋風にアレンジできます!!

ページトップへ

このレシピに使う商品

麻辣醤

こだわりの山椒と国産唐辛子に、花椒の鮮烈な辛味と香りは本場さながらの味。 魚醤やたまねぎ、カシューナッツの旨みも加えた京風醤。
麻婆豆腐・エビチリ・回鍋肉も『ひとさじ』入れればシビ辛の本格四川料理に。
味付けも、味変も簡単に。

京野菜『九条ねぎ』と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい『京らー油』を、たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

京のおだし

国産のかつお節、昆布、いわし節、さば節を使用した、京風だしパックです。
京都のおだしは、醤油を使わないので、さらりと澄んでいて、かつおや昆布の旨みがしっかり味わえます。
下味付きで、使いやすい出汁パック式。お鍋の水に入れて沸騰させるだけなので、面倒な下ごしらえはいりません。
おうどん、お鍋、煮もの、炊き込みご飯など、『京のおだし』だけで、和食の味が決まります。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 冬のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ