ホーム レシピ 冬のレシピ 鯛と白葱のにゅうめん

冬のレシピ 17

鯛と白葱のにゅうめん


鯛と白葱のにゅうめん 鯛と白葱のにゅうめん 鯛と白葱のにゅうめん

材 料  :  1人前

皮付き鯛(切身)1切
白ネギ適量
刻み柚子少々
1人前
#京の柚子唐がらし適量
#京の柚子一味適量

《 A 》
#京のおだし400cc
薄口醤油大さじ1
小さじ1/4
みりん大さじ1

作り方

  1. 鯛に軽く塩をふり5分ほど馴染ませたらフライパンでさっと両面を焼く。
  2. 別の鍋で《A》と焼いた鯛、白葱を入れて煮る。
  3. 一旦具材だけ取り出して②の出汁で麺を煮る。
  4. 器に、麺・出汁・具材・薬味を盛り付けて完成。


▷ポイント

  1. 鯛は、鍋用か刺身用を使用すると手軽にできます。
  2. 塩を振ってから鯛を焼いて出汁に入れることで、生臭みが消え、味わい深い出汁に☆
ページトップへ

このレシピに使う商品

柚子唐がらし

九州名産の薬味『柚子胡椒』を、京都らしくアレンジしました。
塩で練り込み熟成させた国産柚子皮と唐辛子に、昆布の旨みを加えることで
まろやかな口当たりの京都らしい上品な味わいに仕上げました。
定番のお鍋やお味噌汁、から揚げ、煮魚など一度お試し下さい。

柚子と唐辛子の柚子一味

柚子粉は「実生柚子(みしょうゆず)」を使用しています。
長い年月をかけて実をつけるので、ビタミンCがたっぷり。
甘み、香りともに際立った柚子粉と、クセのない国産本鷹唐辛子をブレンドした、柚子の味を満喫できる一味です。

京のおだし

国産のかつお節、昆布、いわし節、さば節を使用した、京風だしパックです。
京都のおだしは、醤油を使わないので、さらりと澄んでいて、かつおや昆布の旨みがしっかり味わえます。
下味付きで、使いやすい出汁パック式。お鍋の水に入れて沸騰させるだけなので、面倒な下ごしらえはいりません。
おうどん、お鍋、煮もの、炊き込みご飯など、『京のおだし』だけで、和食の味が決まります。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 冬のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ