ホーム レシピ 冬のレシピ 納豆と鯖缶の麻辣小鍋

冬のレシピ 13

納豆と鯖缶の麻辣小鍋


納豆と鯖缶の麻辣小鍋 納豆と鯖缶の麻辣小鍋 納豆と鯖缶の麻辣小鍋

材 料

鯖缶1缶
納豆(小粒)1p
お好みの鍋具材適量

《 出汁 》
醤油大さじ1/2
大さじ1
味噌大さじ1
出汁2カップ
#京の麻辣醬大さじ1
#京らー油適量

作り方

  1. 鍋に《出汁》を入れ、味噌などを溶かしておく。

  2. 鍋に野菜、鯖缶を入れ蓋をして野菜に火がはいるまで炊く。

  3. 仕上げに納豆を入れ完成。



▷ポイント

  1. 鯖缶は味噌、水煮どちらでも◎
  2. お出汁は、おちゃのこさいさいの#京のおだしを使うとより美味しく仕上がります!!
  3. パクチーを入れるとガラッと味が変わり二度楽しめます♪
  4. 締めは細めのおうどんがオススメ!!
ページトップへ

このレシピに使う商品

麻辣醤

こだわりの山椒と国産唐辛子に、花椒の鮮烈な辛味と香りは本場さながらの味。 魚醤やたまねぎ、カシューナッツの旨みも加えた京風醤。
麻婆豆腐・エビチリ・回鍋肉も『ひとさじ』入れればシビ辛の本格四川料理に。
味付けも、味変も簡単に。

九条葱入り京ら〜油

京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれの万能ラー油です。
辛味をおさえ、噛むほど旨味が出てくるので、ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして召し上がって頂けます。
焼肉、ラーメンにたっぷりのせて。お鍋のたれ代わりに。から揚げやとんかつに垂らして。

京のおだし

国産のかつお節、昆布、いわし節、さば節を使用した、京風だしパックです。
京都のおだしは、醤油を使わないので、さらりと澄んでいて、かつおや昆布の旨みがしっかり味わえます。
下味付きで、使いやすい出汁パック式。お鍋の水に入れて沸騰させるだけなので、面倒な下ごしらえはいりません。
おうどん、お鍋、煮もの、炊き込みご飯など、『京のおだし』だけで、和食の味が決まります。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 冬のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ