ホーム レシピ 春のレシピ たけのこと桜海老とジャコのカリカリ炒め

春のレシピ 24

たけのこと桜海老とジャコのカリカリ炒め



たけのこと桜海老とジャコのカリカリ炒め たけのこと桜海老とジャコのカリカリ炒め たけのこと桜海老とジャコのカリカリ炒め

材 料

たけのこ150g
〜200g
桜海老大さじ1
じゃこ大さじ2
ごま油大さじ1

《A》
白ねぎ大さじ2
大さじ1
薄口醤油大さじ1/2
#京らー油ふりかけ大さじ2
#京の赤一味適量

作り方

  1. たけのこは5mm幅にスライス、白ねぎはみじん切りにしておく。
  2. たけのこを熱湯でさっと茹で、ざるにあげて水分を拭き取る。
  3. フライパンにごま油を引き、たけのこに少し焦げ目がつく程度焼く。
  4. ③にジャコと桜海老を入れ、さっと炒め合わせたら《A》を入れて汁気がなくなるまで炒める。



ポイント

  1. 辛めがお好みの場合は、食べる前に#京の赤一味をたっぷりかけて。
  2. お子様用の場合は#京の赤一味は後がけにし、温泉卵と合わせてご飯にかけても◎
ページトップへ

このレシピに使う商品

京野菜『九条ねぎ』と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい『京らー油』を、たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

赤一味

国産の本鷹唐辛子を使用した一味唐辛子です。
石臼製法で、きめ細かく挽き、さらりと仕上げています。
召し上がりやすいほどよい辛さで、クセがないので、おうどんやお味噌汁に振り掛けても、お料理の辛味足しに加えても幅広くご利用いただけます。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 春のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ