ホーム レシピ 春のレシピ 牛しゃぶとクレソンの激辛エスニック和え

春のレシピ 20

牛しゃぶとクレソンの激辛エスニック和え



牛しゃぶとクレソンの激辛エスニック和え 牛しゃぶとクレソンの激辛エスニック和え 牛しゃぶとクレソンの激辛エスニック和え

材 料

しゃぶしゃぶ用牛肉100g
クレソン適量
紫玉ねぎ1/4玉
トマト半玉
胡瓜1/4本
パクチー適量
※お好みで
ナンプラー大さじ1
レモン汁大さじ1/2
砂糖小さじ2
#舞妓はんひぃ〜
   ひぃ〜 ラー油
小さじ2
#京らー油ふりかけ大さじ2
#舞妓はんひぃ〜
   ひぃ〜 一味
適量

作り方

  1. トマトは角切り、キュウリは薄切り、紫玉ねぎはスライスにする。
  2. 牛肉をさっと湯にくぐらせ、キッチンペーパーで水分をとる。
  3. ボウルで全ての材料を混ぜ合わせ、馴染んだらの牛肉も入れて混ぜ合わせ、盛り付ける。

ポイント

  1. 牛肉はグラグラ沸騰したお湯にくぐらせると硬くなるので、少し沸いたくらいでしゃぶしゃぶする。
  2. 牛肉以外に、蒸し鶏や豚肉でもOK!
  3. 春雨や海老を入れるのもオススメ!
ページトップへ

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をたっぷり使用したラー油です。
たったひとさじだけで驚くほど辛いけど、ラー油の具を噛むほどに旨味が広がりやみつきに。
「まぜる」「のせる」「つける」「かける」一瓶あると便利な万能調味料です。

京野菜『九条ねぎ』と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい『京らー油』を、たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味

純粋に舞妓はんひぃ〜ひぃ〜の辛さを味わって頂けます。
国産ハバネロと、数種の国産唐辛子をブレンドした、辛い中に旨味を感じる一味唐辛子です。
市販の唐辛子を、たくさん振りかける方も、これなら一振りで大丈夫!?

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 春のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ