山椒粉や柚子七味、柚子唐辛子 l 柚子薬味・山椒

  • おちゃのこさいさいTOP
  • 一味七味の商品一覧
  • おちゃのこさいさい店舗のご案内
  • 季節の料理レシピ
  • お届けについて
  • 七味とうがらしの話し

柚子薬味・山椒

柚子・山椒タイトル 柚子と唐辛子の柚子一味

【中辛】
甘み、香りともに際立った実生柚子と、国産本鷹唐辛子をブレンドしています。
実生柚子は、接ぎ木ではなく、種から年月をかけて育った柚子木に実る柚子です。
ビタミンCなどの栄養価も高く、何より香りが別格です。
お醤油やポン酢といった和風の調味料と相性が良く、湯豆腐や水炊きなどにも最適です。

柚子七味

【中辛】
完熟した実生柚子(みしょうゆず)を使った、香りが爽やかな七味です。
実生柚子は、接ぎ木ではなく種から年月をかけて育った柚子木に実る柚子です。
ビタミンCやクエン酸が豊富で、みずみずしく甘みある香りが味わえます。
温かいお料理に振りかけると、柚子の風味が香り立ちます。
あっさりとした湯豆腐、寄せ鍋などと、相性が良いです。

柚子唐がらし

九州名産の薬味「柚子胡椒」を、京都らしくアレンジしました。
塩で練り込み熟成させた国産柚子皮と唐辛子に、昆布の旨みを加えることで
まろやかな口当たりの京都らしい上品な味わいに仕上げました。
定番のお鍋やお味噌汁、から揚げ、煮魚など一度お試し下さい。

山椒

山椒はうなぎの蒲焼きにしかかけないと思っていませんか?
京都では、おうどんやおそばにも山椒をかけます。
麺の喉ごしと、朝倉山椒のすっきりとした後味の相性は抜群です。

節分そば写真

「節分そば」とは、季節の変わり目や、年の節目にたべるおそばのことです。
皆さんもご存知の、12月の大晦日にたべる「年越しそば」も、この節分そばなんです。

「立春」は新しい季節の変わり目です。
江戸時代は、冬を越え春を迎える節目を「年越し」と考え
節分に食べるおそばの事を「年越しそば」と呼んでいたそうです。

今でも「節分そば」の習慣は残っています。
2月3日は「節分そば」を食べながら、新しい季節を迎えませんか?

【全 10 件】 並び替え : [ 新着 ] [ 価格 ] [ 商品名 ]
▼その他の「京の一味・七味」はこちら
ページトップへ