夏のレシピ 1 海老とアボガドの生春巻き

ホーム >夏のレシピ >海老とアボガドの生春巻き

夏のレシピ 1

海老とアボガドの生春巻き

夏にぴったり涼しげな生春巻き!
たっぷり野菜を包んだら、
5秒で完成する やみつきつけダレで召し上がれ☆

海老とアボガドの生春巻き 海老とアボガドの生春巻き2

材料・4本分

・海老8匹
・アボガド 1個
・人参
・胡瓜
・サニーレタス
・ナンプラー
・レモン
・#京らー油
・#京らー油ふりかけ各適量

作り方

  1. 海老は殻付きのまま塩茹でし、冷水に落としておく
  2. 人参と胡瓜は細切り・アボガドと海老はスライスしておく
  3. 大きめのボールの水を張りライスペーパーをさっとくぐらせまな板などに広げる
  4. 海老を均等に並べ、野菜も置いたら巻く。
  5. ナンプラーにレモンと#京ラー油 を入れたらつけダレも完成

  • ▷ポイント
  • ・材料を巻く際は、少なめにした方が巻きやすいし尚且つ皮が破け辛いです。
  • ・京ラー油とナンプラーとレモンを合わすだけで簡単につけダレが完成^^
  • このレシピに使う商品

    九条葱入り京らーゆ

    京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれの万能ラー油です。
    辛味をおさえ、噛むほど旨味が出てくるので、ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして召し上がって頂けます。
    焼肉、ラーメンにたっぷりのせて。お鍋のたれ代わりに。から揚げやとんかつに垂らして。

    京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい「京らー油」を、
    たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
    白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎。
    ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
    卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

    ページトップへ
     \他のレシピもご覧ください♪/

    春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

    >> 夏のレシピ一覧へ戻る

    ページトップへ