ホーム レシピ 夏のレシピ トマトと胡瓜と玉子の辛味中華炒め

夏のレシピ 24

トマトと胡瓜と玉子の辛味中華炒め



トマトと胡瓜と玉子の辛味中華炒め トマトと胡瓜と玉子の辛味中華炒め トマトと胡瓜と玉子の辛味中華炒め

材 料

トマト1玉
キュウリ1本
玉子2個
白ネギ1/2本
生姜(千切り)スライス2枚分
にんにく(スライス)2枚
塩胡椒少々
ごま油大さじ1

《 合わせ調味料 》
醤油大さじ1
大さじ1/2
砂糖大さじ1/2
オイスターソース大さじ1
水溶き片栗粉小さじ2
#京らー油大さじ1〜2
#舞妓はんひぃ〜
   ひぃ〜 一味
小さじ1/2

作り方

  1. フライパンにごま油・にんにく・生姜を入れ中火で加熱する。

  2. 香りが出たら強火にし、トマトとキュウリを入れさっと炒めて取り出しておく。

  3. 同じフライパンに油を小さじ1ほど足して温める。

  4. 油が温まったら、溶き卵を流し入れてS字にさっとかき混ぜ、②の野菜を入れる。

  5. 玉子と野菜が馴染んだら鍋肌から《 合わせ調味料 》を入れ強火でさっと炒める。

  6. 器に盛り付け、刻んだネギを散らして完成。




▷ポイント

  1. 溶き卵は混ぜすぎず、3〜4回お箸で混ぜるだけでふわふわの卵に。
  2. 胡瓜は縦半分にカットし、スプーンでタネを取ると青臭さがなくなりシャキッと炒まる。
  3. トマトも横半分にカットし、種をティースプーンなどで取る!
ページトップへ

このレシピに使う商品

九条葱入り京ら〜油

京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれの万能ラー油です。
辛味をおさえ、噛むほど旨味が出てくるので、ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして召し上がって頂けます。
焼肉、ラーメンにたっぷりのせて。お鍋のたれ代わりに。から揚げやとんかつに垂らして。

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味

純粋に舞妓はんひぃ〜ひぃ〜の辛さを味わって頂けます。
国産ハバネロと、数種の国産唐辛子をブレンドした、辛い中に旨味を感じる一味唐辛子です。
市販の唐辛子を、たくさん振りかける方も、これなら一振りで大丈夫!?

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ