ホーム レシピ 夏のレシピ 砂肝と九条ネギのスパイシーチャーハン

夏のレシピ 17

砂肝と九条ネギのスパイシーチャーハン



材料

砂肝80g
温かいごはん200g
九条ネギ適量
玉子2個
ごま油大さじ1
小さじ1/4
胡椒小さじ1/4
オイスターソース小さじ2
#京らー油ふりかけ小さじ2
#京らー油大さじ1/2
#京の山椒少々

作り方

  1. フライパンにごま油を入れて熱したら、砂肝を入れて強火で炒める。
  2. 全体に火が通ったら卵を入れてざっと混ぜ合わせる。
  3. すぐに温かいごはんを入れて、炒め合わせる。
  4. 強火で炒めながら、塩胡椒・#京らー油 ・#京らー油ふりかけ ・オイスターソースを加える。
  5. 九条ネギを加えてなじませ、仕上げに#京の山椒を入れてさっと炒めれば完成

▷ポイント

  1. 砂肝は1個を1/4ほどのサイズにカットしておくと食べやすいです。
  2. チャーハンのごはんは冷めたものではなく、温かいごはんを使うと玉子と馴染みパラパラに!
ページトップへ

このレシピに使う商品

九条葱入り京ら〜油

京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれの万能ラー油です。
辛味をおさえ、噛むほど旨味が出てくるので、ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして召し上がって頂けます。
焼肉、ラーメンにたっぷりのせて。お鍋のたれ代わりに。から揚げやとんかつに垂らして。

京野菜『九条ねぎ』と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい『京らー油』を、たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

朝倉山椒缶入り

山椒の中でも特に香り高い「朝倉山椒」の粉山椒です。
石臼でじっくりと挽くことで、食感のざらつきがなく、風味が長く続きます。
うなぎの蒲焼きはもちろん、焼き魚や、脂っこいお肉料理にかけていただくと、すっきりと召し上がれます。
光で茶色く焼けてしまうのを防ぐため、容器にアルミの缶を使用し光を遮断しています。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ