ホーム レシピ 夏のレシピ トマトと豚バラの生姜焼き

夏のレシピ 16

トマトと豚バラの生姜焼き



トマトと豚バラの生姜焼き トマトと豚バラの生姜焼き トマトと豚バラの生姜焼き

材 料

豚バラ100g
トマト半玉
玉ねぎ1/4玉
ごま油小さじ1
塩胡椒各適量
キャベツ
刻みネギ
マヨネーズ
#京の胡麻ふりかけ大さじ1
#京の山椒小さじ1/4

《合わせ調味料》
醤油大さじ1
大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1/2
水溶き片栗粉小さじ1
すりおろし生姜大さじ1/2

作り方

  1. 《合わせ調味料》の材料をすべて混ぜ合わせる。
  2. トマトを3cm幅のくし切りにする。
    キャベツは適量を千切りにする。
  3. 豚バラに塩胡椒をふり、ごま油をひいたフライパンで強火で炒める。
    色づいてきたら玉ねぎを加える。
  4. 玉ねぎが少ししんなりしたらトマトを入れ、なじんだら《合わせ調味料》を入れて軽くいためる。
  5. お皿に盛り、#京の胡麻ふりかけ・#京の山椒をふりかけて完成。

▷ポイント

  1. 《合わせ調味料》を事前に混ぜ合わせておくと失敗がなく、素早く仕上がる!
ページトップへ

このレシピに使う商品

パリッと芳ばしい胡麻と、おちゃのこさいさいの黒七味をブレンドした、ふりかけです。
ふりかけとしてはもちろん、七味や山椒代わりに、おうどんやお浸しに散らしても、おいしく召し上がっていただけます。
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。

朝倉山椒缶入り

山椒の中でも特に香り高い「朝倉山椒」の粉山椒です。
石臼でじっくりと挽くことで、食感のざらつきがなく、風味が長く続きます。
うなぎの蒲焼きはもちろん、焼き魚や、脂っこいお肉料理にかけていただくと、すっきりと召し上がれます。
光で茶色く焼けてしまうのを防ぐため、容器にアルミの缶を使用し光を遮断しています。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ